男女

低血圧の症状の改善に役立つ栄養素|上手に摂取して体を元気にしよう

血液サラサラにする栄養素

栄養剤

他の栄養素と一緒に摂る

EPAとは、血液をサラサラにして生活習慣病を予防したりアレルギー症状の緩和、抗炎症作用、精神を安定させる作用などがある栄養素のことを言います。主に、青魚に多く含まれていますが現代では魚自体食べる機会が少なくなり食べたとしても加工食品を食べる割合が多くなっているので実際に摂取できるEPAはごく僅かであると言われています。そこで、手軽にいつでも摂取できるサプリメントの需要が高まっていますがサプリメントの摂り方にも気を付ける必要があります。EPAは、熱に弱いという性質があるため壊れやすくデリケートであるため、抗酸化作用のある栄養素と一緒に摂ることで栄養を損ねずに、吸収することが出来ると言われています。そのため、抗酸化作用のあるサプリメントと一緒に摂るようにします。また、EPAは低血圧にもよいとされている栄養素です。そのため、低血圧で悩んでいる人がこの栄養素を摂取することによって症状を改善することができるのです。青魚であるイワシやサンマなどの食材を食べて健康な体を作りましょう。

食後に摂取すること

EPAのサプリメントは、食後に摂ると良いと言われています。どんな人でも皆食事を取ることで必ず血糖値が少なからず上がりますが、あまり一気に上がり過ぎると急上昇した血糖値を下げようとして体内でインスリンが大量に分泌されます。インスリンは、少量なら問題ないですが大量に分泌されるとそのまま中性脂肪に変換されてしまうため太ることにつながります。そこで、EPAのサプリメントを血糖値が上がっている状態である食後に摂取することで、血糖値を下げるホルモンが生成されて、上がった血糖値を徐々に下げることが出来るようになります。更に、食後は他の栄養素などと一緒に吸収されることで吸収率が高くなるので特に良いと言われています。

骨の健康状態を維持

白い錠剤

体に必要となるカルシウムは、摂取量が不足していると、骨から使われます。そのため骨の健康状態を維持するために、多くの人が体に吸収されやすいように作られているサプリメントを飲んでいます。特に、夕食後に飲むことが効果的です。カルシウムは、夜間の睡眠中に骨から使われることが多いからです。

Read More..

様々な健康効果

白いサプリメント

手軽に摂取できる乳酸菌飲料には、善玉菌を増やし悪玉菌を減らす働きがあるので、整腸作用や免疫力アップ作用などが期待されます。また日本古来からの食べ物である漬物にも、乳酸菌は豊富に含まれていて、胃酸に強く生きたまま腸まで運ぶという性質があります。

Read More..

痩せるのに最適

緑色の錠剤

ミドリムシは、ダイエット効果があるので人気です。というのも、体内の皮脂、老廃物、腸内のコレステロールを吸着して排出する成分が含まれているからです。それと、腸内環境を良くして、便秘を解消してくれます。なので、代謝が良くなり、痩せやすくなります。

Read More..